So-net無料ブログ作成

とりあえず初年度の目標は達成 [家計]

ひと月ほど前に無職一周年だったので、資産の減少具合を記事にしました。

その時点で無職になって一年経ったのは事実ですが、収入の点では退職金の振込みイベントが過ぎてから一年経たないと、初年度の資産減少がどのくらいだったのかが不正確になります。

まあ毎月の家計簿を付けていないので、正確もへったくれも無いですが、収入(失業手当は除く)が無くなってから一年と言う点では、退職金の振込みが昨年の2/13だったので今日書くべきだと思いました。

退職金振込み直後の資産合計は、メイン証券口座に約1170万、銀行口座に約1390万、サブ証券口座に約25万の、合計約2585万でした。

そして本日時点での資産合計は、メイン証券口座に約1153万、銀行口座に約1301万、サブ証券口座に約38万の、合計約2492万でした。

無職一年間で、約93万円の資産を食い潰した事になります。

私は資産取り崩し生活を選択しており、その時に設定したのは、年間100万円の資産減少に抑えるのが目標でした。

無職一年目は失業手当や実力以上の税金徴収など、無職生活としてはイレギュラーな年なので、二年目以降に年間100万の資産減少に抑えられるかは不明です。

ですがとりあえずは目標を達成できました。

減少予定額より7万円の余裕もできましたので、二年目に向けて、少し心の余裕も持てそうな気がしなくもない。

私としては無理をした節約をした感覚は無いので、頑張らなくても意外と行けそうな気がしてきましたね。




コメント(4) 

無職二年目に突入したので現在のHPダメージ(資金減少)を [家計]

昨日で無職生活二年目のシーズンをメデタク向かえる事となりました。

本当は昨日の時点で書こうと思い描いていましたが、にほんブログ村が私の存在を消しに掛かってきましたので(被害妄想)、その対応で忘れていたのが今日になった原因です。

さて、私が素晴らしき無職ニート生活に入ったのは一年前ですが、失業手当を除いて収入の無い状態になるのは、退職金が振り込まれた去年二月半ばです。

でも無職から一年一ヶ月が過ぎたって記事を書いても、何とも締りが無いので一年経過で書くべきですね。

しかしながら、家計簿を付けていない私が一年前の資産状況を知るには、己の過去記事検索するしかありませんので検索してみました。

それによると退職金振込み時点での私の資産は、メイン証券口座に約1170万、銀行口座に約1390万、サブ証券口座に約25万の、合計約2585万でのニートデビューでした。

そこから現在の私の資産は、メイン証券口座に約1152万、銀行口座に約1306万、サブ証券口座に38万の、合計約2496万で89万ダメージで終えたルーキーイヤーです。

常々、年100万以下の消費に抑えたいと言って来たので、2月分が無い状態でこれであれば、ルーキーイヤーの目標は達成と言えるのでは?と自画自賛してみたり。

まあ本当の戦いは、無職二年目でどれだけの資産減少に抑えられるかですけどね。

ハロワ通いと言ったトキメキ(?)イベントも無く、ただただ単調に日々のルーチンをこなす勝負の年です。

果たして私はゲームとネットサーフィンだけで、ほとんど人と関わらずに正気を保っていられるスキルを身につけているのか?

そんな状況でお金を散財せずに、年100万以下に抑えられる自制心を持ち合わせているのか?

次回作にご期待下さいとなるかどうか?

練習は終わりました。

ここからが本番です。




コメント(8) 

ウジウジと悩んでると損するわけだ [家計]

少し前にTポイントを貰う為、電気料金プランを変更しました。

変更したと言っても、従来プランと同等の新プランに変更しただけですけどね。

そんなプラン変更ですが、Tポイントが貰える以外に変更になった点があります。

検針票がポストに投げ込まれなくなった事です。

使用量や料金はネットで確認してねって事ですが、パッシブ型検針票がアクティブ型検針票に変わった訳ですね。

要するにテメーで見に行かないと、どれくらい電気を使ったか分からないって事になります。

で、寒さが強くなって電気ストーブを引っ張り出してしまった私ですが、そいつを使用していた約半月があったので、今月の電気使用量は気になっていました。

今日、ようやく電気使用量の更新がされたのですが、前月比50kWの使用量増加と言う結末です。

第二段料金が、1kWhで約26円ですから1300円掛かった事になります。

しかも、電気代を気にして、耐え切れない寒さになるまで我慢しつつ使ったのにです。

まったくバカバカしい限りですね。

私が寒波に耐えられなくなって一番始めにすべき事だったのは、自転車で灯油を運ぶのが重いとかウジウジと悩んでいる事ではなく、直ちに自転車漕いで灯油を買う事だった。

はっきり言って、灯油購入を遅らせた事で得られた成果は、灯油価格が18リットルで100円程度下がっただけ。

その間に半月使った電気代で18リットル近い灯油が買えたのです。

それだけの灯油があれば、軽くひと月は戦えますよ。

本当にバカの考え休むに似たり。

てかそれ以下です。




コメント(0)