So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
買い物 ブログトップ
前の3件 | -

模倣は最大の賛辞 [買い物]

人から聞いたり見たりした事で、ああこれは良いなと思ったものはマネてみたくなるものです。

以前から寒さ対策のために、室内でテントを張るとか寝袋を使うなどと聞き及んでいました。

そんな訳でテントはともかくとして、寝袋に関しては興味を惹かれていたのです。

そんな時に試しに室内で寝袋を使ってみた感想を読んでしまったので、いてもたってもいられずに寝袋をポチってしまいました。

模倣は最大の賛辞との言葉が外国にはあるそうですね。

人の物を真似て金儲けするのは大いに問題がありますが、生活の知恵を真似るのは先駆者への賛辞でしょう。

そんな賛辞を示すために寝袋を入手。

室内用にしか使わない予定なので、2500円程度の安物メイドインチャイナ寝袋です。

そして二日ほど夜を過ごしてみました。

初日は寝袋のみでチャレンジしようとしましたが、やはり安物、途中で肌寒く感じたのでタオルケットを追加しました。

それで十分睡眠はとれましたが、目覚めた時には少し肌寒さを感じました。

眠れないことはなくても、目覚めに肌寒さを感じるようではよろしくない、と言う事で次は厚手の掛け布団との併用です。

これはかなり快適でした。

通常は、タオルケット・電気毛布・厚手の掛け布団を重ねて寝ていましたが、タオルケットと電気毛布の代わりとして十分です。

いつもは寝返りなどで肩口あたりが寒く感じられるのが、寝袋なので肩口がそれほど寒くなりません。

足元も寝ている内に布団がずれて寒い思いをする事がありますが、寝袋は足元が閉じられるのでその心配もありません。

ただ熱源が自分の体だけなので、体を暖めてから寝袋に入った方が良いかもしれませんね。

あとは電気毛布を使わなくなって浮く電気代と、寝袋の費用がどのくらいでペイするかです。

私が使っている電気毛布は定格消費電力75Wですが、フルパワーで使っていないので50W程度になると思います。

そいつを、床についてから起き上がるまでを9時間と仮定して計算してみましょう。

電気料金は東京電力の第2段階料金26円とします。

1か月で約350円となりました。

そうすると大体7~8か月くらいでペイしますね。

う~ん、2シーズンくらいの冬場か。

メイドインチャイナなので2年もするとチャックあたりが壊れそうな・・・

まあ室内利用なので、チャックが壊れても使えるでしょうから、良い買物をしたと思う事にしよう。




コメント(2) 

ガス代が去年の半分くらいに。無職は環境に優しい生活 [買い物]

今月分のガス使用量のお知らせが来ていました。

さすがに寒さが強くなってきたので、前月の0.4㎥から7倍以上の2.9㎥と格段に使用量が上昇です。

しかしながら前年同月の使用量は5.6㎥と、倍近くのガスを燃やしていたようです。

それに比べると半分くらいの使用量に収まっていますね。

とても環境に優しい生活です。

地球温暖化を危惧する団体は、CO2削減のために私の生活を推奨するべきですね。

まあ私自身は、環境に配慮した生活を営んでいるつもりは毛頭ありません。

単純にガス使用量が減ったのは、湯船に浸かる頻度の減少です。

1年前には1日1度は湯船に浸からないと気が済まなかったのが、最近はシャワーだけで済ませてしまっています。

随分と心変わりをしたものです。

やはり入浴と言う行為もストレス発散の手段だったのでしょうね。

お酒と同じです。

どちらも今でも好きな物でありながらも、ストレスを感じない生活だと頻度や量がグッと減ってきます。

無職になって増えたのは、夏の電気代くらいですね。

それをもとに考えてみると、夏場に短期のアルバイトをするのが節約的には一番良さそうに思えます。

まあ夏場に働く気になるとも思えないですけど。




コメント(0) 

国産ビール(第3)を1缶54円で買えるとはありがたい [買い物]

今日の日本市場は暴落していましたね。

日経平均二万割れが視野に入って来た感じです。

私自身は手仕舞いしてしまったので、対岸の火事状態。

そんな投資からも撤退して、文字通り貯金を食い潰すだけの生活へと移行した私にとって、ウエルシアのTポイント1.5倍デーはありがたい限り。

そして本日はお目当ての商品がありました。

先日、私の唯一と言って良い友人と呑みに行った時のことです。

ウエルシアで売ってるトップバリュの第3のビールが、キリンのOEMなのに安く売っていると。

私はトップバリュの第3のビールは韓国製なので避けてきました。

近年の様々な嫌がらせでイメージダウンした事が原因ではなく、母親が亡くなった直後の8年くらい前あたりから、節約に目覚めて安いPB第3のビールに移行した事がありました。

6缶パックで500円未満のやつですね。

そいつを呑みだしてから、呑んだ後に気持ちが悪くなる酔い方するようになり、生産国を調べたら韓国製だったので、それ以来、韓国製の第3のビールは避けてきました。

ですがキリン製が出たと聞いたので、試さない訳にはいきません。

売り場に来ると、トップバリュの第3のビールはバーリアルしかありませんでした。

私はこの銘柄は韓国製と認識していたので、他にトップバリュの商品が無いか探しますが見つかりません。

もしかしてとバーリアルを手にとって見てみると、製造場に麒麟麦酒株式会社の文字が躍っています。

いつの間にか製造会社が変わっていたようです。

家に戻って調べてみると、今年の6月から変更されたようですね。

しかも製造会社がキリンに変わったにも関わらず、お値段は据え置きの嬉しい変更。

そいつをTポイント1.5倍デーなので、6缶パック483円から161円値引きしてくれる訳です。

6缶322円、つまり1缶54円程度になります。

より一層の節約をしなければならない身としては、大変ありがたいお話ですよ。




コメント(2) 
前の3件 | - 買い物 ブログトップ