So-net無料ブログ作成

一度身についた習慣は油汚れ以上に落ちない [食事]

一度身についてしまった習慣は厄介なものですね。

服についた油汚れ以上に厄介ですよ。

服についた油汚れは目に見えるので認識しやすいですが、習慣の方は自分で意識しないと気がつかないので厄介さは比べ物になりません。

こだわる必要の無い習慣は気がついたら修正するように心掛けていますが、無職から1年半が過ぎ去ったのに、またしても意味の無い習慣に気がついてしまいました。

これまでに修正した習慣も幾つかありまして、それが何かと言いますと、まずは酒呑みのタイミングですね。

社畜の習慣を引きずっていたためか、「酒は日が傾いてから呑むもの」なんて思い込みが強くて、何故か夕方過ぎるのを待ってから呑み始めていたものです。

別に「昼に酒を呑むなんてケシカラン!」なんて見張られている訳でもないのに滑稽な事ですよ。

ですので、現在では昼から呑み始めて夕方には呑み終えて、酔いを醒まして就寝を迎えています。

酒が夜の飲み物ってルールは有職者側のルールであり、無職者はそれに従う必要なんてありはしないのですから。

そして、朝っぱらからじゃなくて昼から呑み始めるのには、もう一つの社畜時代の習慣の打破が大きく関わっていました。

それが「買物は見切り品が出やすい夕方以降から閉店時間の間にするべし」って事です。

確かに社畜時代の見切り品漁りには大変お世話になりました。

見切り品に支えられなければ「もうちっとだけ(社畜時代が)続くんじゃ」と思いながら、なかなか終わらない社畜時代を今も嘆いていたかもしれません。

節約がはかどったのも見切り品のお陰。

それは分っています。

ですが、それまで有効だったモノも状況が変わると役に立たなくなるもの。

やはりお疲れな社畜だと、見切り品も簡単に食べられる惣菜系が増えるのです。

そして惣菜系の見切りが多くなるのは夕方以降。

でも今は違います。

正直、見切り品を買うよりも安い食材からテメエで作った方が安い。

で、食材系の見切りは時間帯に関わらないと言うか、余程足の早いヤツじゃなきゃ開店時の方が多く出ています。

私にとって買物は面倒事です。

そんな面倒事は早めに済ませて楽しい事をしまくった挙句に眠りたい。

社畜の呪縛に気がついた私は、買物を午前中に済ませるようになりました。

数々の呪縛を振りほどいて完全に呪縛から解き放たれた、そう思っていたのです。

ここで始めに戻って新たに見つけた呪縛のお話です。

気が付いたのは「朝は簡単な食事で済ませて、夜は少し手の込んだ食事にしよう」って呪縛ですよ。

朝を簡単に済ませようなんて、これからお勤めする人の発想でしょう。

むしろ朝をガッツリと食べて、大いに遊び、夜を簡単に済ませて眠る。

これで良いのではないか?

何て事に気がついたのです。

まあ、まだ実践していないです。

思ったより呪縛は強いようなので「朝動きたくないな~」何て気持ちが強いような気もしますし。

こいつが社畜時代の呪縛かどうかは、タイムリッチな無職特性を活かして、これからゆっくりと検証していくとします。




コメント(2) 

貧乏リタイアとしてあるまじき失態 [食事]

私はたいした資産も無いのに、働きたくない!働きたくない!って気持ちが募ったためにリタイアした貧乏人です。

ですので基本的に節約しなければ生きていけません。

まあ節約自体が苦にならないので、普段節約しているつもりで行動している訳じゃ無いんですけど、そんな性格だからか買ったものを愚かな行為で無駄にすると心理的ダメージはとても大きい。

やらかしちゃったんですよ。

あ、お酒とかでのやらかしじゃないですよ。

最近、買物に行くたびに見切り品のパンに出くわす事が多かったので、夏のパン祭りを実施しています。

で、昨日も実施していたのですけど、思い出してしまったのです、買ったは良いが冷蔵庫にも入りきらないので、とりあえず戸棚にしまった一斤のパンを。

いやあ醸されてしまっていましたよ。

以前に青いやつに醸された事はありましたけど、今回は黒いやつですね。

砕いた炭のようなやつがパンを染めていました。

目に見えて黒くなっている所を取り除いて、慌てて本日の朝食・昼食で半分は消化しました。

1/6くらい削るハメになりましたよ。

貧乏節約リタイアとしてあるまじき失態ですね。

折角安く買えた物を己のポカで価値を下げてしまったのです。

私のような性格をしていると、期待して買ったちょっとお高めの商品が手元に届いてみるとイマイチでガッカリするよりも、こういった大して損していないけど己のポカでちょっとした損をするのが一番堪えるのです・・・

戸棚にしまった一斤のパン、こいつの存在を忘れなければ、冷蔵庫に余裕が出来た段階で避難させられたはずなのです。

金額にすりゃ5円10円レベルの損失なんですが、心理的ダメージはそれ以上。

必要以上に買わなきゃ良いだけの話なんですけどね、そいつも私のような性格をしていると回避が出来ないのですよ。

暑くて頭が働かなかったのでしょうね・・・そうですジメジメしたクソ暑い夏が悪いのです。

と言う訳で、パンに黒カビが生えたのは夏が悪いと結論付けられました。




コメント(8) 

ネットのお陰で怠けられる [食事]

無計画に見切り品の食パンを買いこんでしまったので、この一週間くらいパン祭りを開催しています。

しかしながら料理レパートリーが少ないので、仏の如き寛大な舌を持ち合わせている私でも少しばかり祭りに飽きが・・・

盛り下がりつつある祭りを、何とか盛り上げようとグーグル先生に教えを乞います。

もちろん「簡単」ってキーワードを添えて。

手の込んだヤツを出されてたら私には何も出来ませんからね。

やはりネットは便利。

私のような怠け者でも光を見出せるレシピを教えてくれます。

そんな訳で私に刺さるレシピを見つけましたよ。

簡単に作れるタマゴサンドのレシピ。

タマゴサンドって勝手に面倒そう(洗い物を含めて)なイメージを持っていたのですが、タマゴサンドは私の大好物でもあるので、断腸の思いで大枚を払って買っていたのです。

まあ最近はタイミング良く見切られていないと買っていませんでしたが。

それが簡単に作れるとあって試してみました。

レシピはググれば簡単に見つかると思います。

耐熱容器にタマゴ2個入れて軽くかき混ぜて、レンジで50秒、若干固まったタマゴをムラが無いようにかき混ぜて、さらにレンジで固まり具合を見ながら加熱。

ちょうど良く固まったら、そいつに塩とマヨネーズを入れてかき混ぜパンに挟んで出来上がり。

やってみたら本当にタマゴサンドが出来ましたよ。

簡単だし洗い物も少ないしで、ズボラな私にクリティカルヒットです。

ネットが発達していなかった頃なら、料理教室なり料理本で手の込んだ正規手順しか学べなかったと考えると良い時代になったものです。

まあそれをメシのタネにしてた人からするとネットは害悪でしょうけどね。

ネットが無ければ呑気にリタイアしてられません。

ありがたい事です。




コメント(2)