So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
資産運用 ブログトップ
前の3件 | -

日経平均続伸で再参戦したくなってくる [資産運用]

今日の日経平均は200円近い上昇で終えたようですね。

2万円台を維持していて、つい再度参戦するべきか?と迷ってしまいます。

ちょっと上昇すると、すぐに買いたくなってしまうのが悪いクセですね。

世界情勢の雲行きに不安を感じて一時撤退を決めたのに、ひと月足らずで心変わりをしそうになる。

米国が中国に突きつけた追加関税引き上げの期限が3月なので、少なくともそれまで様子を見ようとの考えが揺らぎつつあります。

しかしながら中国、新車販売28年ぶり減少 18年、景気減速が直撃なんてニュースを見かけたので、やはり再参戦にはまだ早い気もしますね。

【北京共同】中国自動車工業協会が14日発表した2018年の新車販売台数は、前年比2.8%減の2808万600台だった。中国メディアによると、前年割れは28年ぶり。米中貿易摩擦などによる景気減速の影響が新車市場を直撃した。世界最大市場の低迷は、日系メーカーの業績にも影響を与えそうだ。


何気に28年ぶりの減少って結構大事のような気がします。

28年前なんて、私がまだ青い春だったころですね。

社畜にすらなっていない、今の引き篭もり無職を想像すら出来ていないころ。

その頃はどんなゲームをやっていたかと、当時のゲームはどんなのがあったかググってみたら、スーパーファミコンの発売日が1990年11月21日みたいですね。

だから私はまだファミコン末期のゲームで楽しんでいたと思います。

ドラクエⅣが1990年の2月に発売されており、発売から少し経ってから買った記憶があるので、もしかしたらドラクエⅣを遊んでいたかもしれません。

まあ中国の新車販売が、そんな昔以来の減少に転じてしまったようで、やはりもう少し再参戦には様子見をしたほうが良さそうかな?




コメント(0) 

やはり投資には魔性の魅力がある [資産運用]

本日は米国株高の勢いを借りて日本株も大きく上げましたね。

そうは言っても、昨日と今日とで一昨日の暴落を埋めるまでには到りませんでした。

かろうじて日経平均2万円をキープした、そんな感じです。

今日も投資が持つ魔性の魅力が私に買えと誘惑してきました。

一昨日の暴落時も、手放しておいて良かったと思いつつ、なかなかに抗いがたい誘惑をうけましたよ。

これだけ暴落したんだから、翌日は上がるはずだ、だから買え・・・と。

実際に買って、今日売っていれば、結構な利益が出たはずです。

でも、勝てそうだからって博打を打てる余裕は無いんだ、と私のゴーストが頑張って、今にも魅惑にかき消されてしまいそうな小声ながらも囁くのです。

今日も凄まじい誘惑を受けました。

明日は大納会だぞ、上がる確率が高い日だぞ、だから買え・・・と。

10月に一度撤退を決めたのに、誘惑に抗えず11月に再参戦して痛い目にみた経験が、私の抑止力として働いてくれています。

あの判断ミスで、PS4をPS4Proにアップグレードして、より高画質で楽しめるPSVRソフトを何本も買う事が出来るほどの金を失ったのです。

それなのに昨日も今日も株価ボードを眺めてしまう。

やはり投資には魔性の魅力がありますね。




コメント(4) 

株式市場に踏みとどまっているのは体力(金)がある人 [資産運用]

昨日の大幅な下落を考えると、少し買って今日のリバウンドで儲けたい。

そんな誘惑にも駆られましたが、やはり怖すぎて参加しませんでした。

そもそも私は貧乏リタイア組なので、今ある資金を大きく溶かすと全てにおいて狂いが生じてしまいます。

私のような貧乏リタイアの人は撤退せざるを得ない、そんな相場ですよ。

この状況で株式市場に踏みとどまっている人たちは、やはり体力(金)に余裕があるのだと思います。

ある程度の資金が溶けても株価が戻るまで耐えられる、そうでなければ体力回復薬(給与)があるので生活には支障をきたさない。

そんな人たちでしょうね、セミリタイア志向の人で残っていられるのは。

投資スキルに自信をお持ちの方も残っていると思いますが、そんな博徒のような方はセミリタイア志向そのものを持っていないでしょう。

残っている人の理由は様々です。

インデックスなんちゃらは暴落も織り込み済みだの何だのと、株式市場から撤退していない理由を語ります。

まあ結局のところ生活資金がショートする段階じゃないから、残っていられるだけだと思いますよ。

私には今ある少ない体力(金)でやりくりするしかないので、分かりやすい相場が来るまでは逃げるしかないのです。

相場への握力なんて知ったことじゃないですよ。

何せ労働への握力が無くて仕事を手放したのです。

社会的地位への握力も無くて無職になったのです。

相場への握力なんてク○喰らえですね。




コメント(2) 
前の3件 | - 資産運用 ブログトップ