So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
セミリタイア ブログトップ
前の3件 | -

無職一周年が目前なので税金関連の支払いを終えてきました [セミリタイア]

今月の21日を持って、無職生活二年目に突入いたします。

別にそれまでに税金関連を全て支払っても何が変わる訳でもありませんが、何となく払い終えて二年目を向かえるのが気持ち的に良かろうと思い、本日支払いを終えてきました。

今月末と来月末が納期限となっている、国保税7期8期、市県民税4期、固定資産税4期の計179000円でございます。

いやあ無職には大ダメージですね。

でもこれを乗り越えると、国保税と市県民税に関しては一気に軽くなるはずです。

何せ去年は20日間しか働いていませんから、おそらくは最低負担になることでしょう。

無職一年目に襲い来る税金と言う絶望を乗り越えた人にしか訪れない、税負担が軽い無職二年目の楽園がようやく訪れようとしています。

今月21日からが私にとっての勝負の一年となります。

退職後は向こう二年は働かないつもりと言ってきましたが、税負担が最小、収入の無い引き篭もり状態で、果たしてどの程度の資産減少で抑えられるのか?

それを見極めるのが狙いです。

つまり、今後の身の振り方を決める大事な一年となるのです。




コメント(4) 

ねんきんネットで調べた限りではこのまま行けそうに思えてしまう [セミリタイア]

消えた年金騒動以降に送られてくるようになった年金定期便ですが、送られてきている人はご存知だと思いますが、ねんきんネットとやらに登録しておけば郵送じゃなくても常時ネットで確認できるようになります。

登録しようしようと思いつつほったらかしていましたが、先日思い出して登録をすませました。

そして登録完了の通知が日本年金機構より送られてきたので、早速ログインして情報を確認してみました。

ねんきんネットとやらでは、支給額のシュミュレーションが出来るようなので試してみたところ、あれ?このまま働かなくてもいけるんじゃね?と希望を抱かせる結果が表示されます。

まず、今後ビタ一文年金を納めない場合の年金月額は、約87000円との結果がでました。

次に、国民年金を60歳まで払い続けた場合の年金月額は、約110000円との結果です。

軽く調べたところ、年金の2割程度が税その他で差っ引かれるらしいので、それらの金額に8掛けしたら、前者は約70000円で後者だと約88000円です。

65歳までの20年ほどを、私の目標である年100万生活を続ければ、2000万で乗り切れます。

そして65歳で月額88000円の年金なら、そのままの生活が継続できることになりますね。

何でしょうね、ねんきんネットで調べた限りだと、現在2500万の資金がある私の老後は安心できちまいそう。

まあ、どうせ受給年齢引き上げに、支給額低下に、徴収税額上昇と、トリプルコンボで中年無職の夢を砕きに来やがるでしょうけどね。

そして世間もそう思っているから、インフレ目標は達成できず、若年層で貯蓄に走る傾向がでちまうのでしょう。

とりあえず、年金シュミュレーションをした今だけでも、安心の老後を夢見ておくことにします。




コメント(6) 

そろそろ無職一周年だけど当初の目論見通りに行きそうに無い [セミリタイア]

今月20日でめでたく(?)無職一周年を迎えます。

無職生活一年の間には、色々と細かい目論み違いの事がありましたが、一つだけ計画を大きく崩してしまいそうな目論見違いがあります。

ブログのタイトルにもついていますが、私はとりあえずセミリタイアに踏み切ったつもりだったんですよ。

1、2年は全く働かずにのんびり過ごして、3年目から本気出すって感じで、週3くらいで働こうかと。

退職前までは本気で、俺は週3くらいなら60歳近くまででも働けるのにな、などと自分を過大評価していました。

でもですね、一年近く引きこもりをしていたらですね、快適すぎてですね、自分は週3なら働けるんじゃ無いかと言うですね、自信がですね、無くなって来ているのですね。

思っていた以上に、私は労働が嫌いだったようです。

当然の事ながら、セミがつくリタイアに踏み切ったので、完全リタイアするほどの資金を貯めずに踏み切っています。

あと5年くらい延ばせばパーフェクトなリタイアを出来たかもしれませんが、我慢出来なかった・・・

今の心境は、もっと節約術を磨けば何とか行けるか?なんて気持ちになっていますね。

自分の目論見を越えるほど私はニート体質だったようです。

夏休みの宿題を最終日まで残す体質は、それから30年以上経っても変わらないのですね。

今も行き詰ってから働いても遅くないなどと、今を楽に生きる考えにシフトしてきました。

まあとりあえずは、無職2年目の税関連の金額を待つ事です。

それによってはブログタイトルからセミの字を外せるかもしれん。




コメント(4) 
前の3件 | - セミリタイア ブログトップ