So-net無料ブログ作成
セミリタイア ブログトップ
前の3件 | -

規則正しい無職生活 [セミリタイア]

規則正しい生活ってのは何かしらの強制イベントが無いと維持できない、そんな風に思っていたころもありました。

己を束縛する社畜生活から抜け出て、いざ自由を謳歌できる無職生活になると、途端に自堕落な生活に陥って、昼夜逆転から夜昼逆転を繰り返すのではないかと。

他の無職人の生活が分からないので私個人に限った事ですが、社畜時代より遥かに規則正しい生活をするようになったと思います。

社畜時代はシステムを止めてからじゃないと作業出来ないなんてザラにありましたし、かと思えばシステムが稼動するので朝の7時から立会いをしてくれなんてのも。

そんな不規則な社畜を辞めて、さらに不規則が加速するかと懸念もしていましたが、人間は何からも束縛されないほうが、かえって規則正しい生活になるようです(サンプル1名)

誰からも干渉を受けないのですから、本来趣味であるゲームもいつやっても良いのです。

ですが、いつの間にか「○時になったな、そろそろゲームで遊ぶか」とか「○時だから夕食の仕度をするか」と、まるでスケジュールに則ったかのような行動になっています。

別に毎日のやる事に変化を与える必要もありませんからね、その方が楽だからそうなるのでしょう。

やばいな、こんなにストレス無く規則正しい生活しちゃうと、私の予定寿命である68歳より長く生きてしまうかもしれん。

そうなったらそうなったで、その時考える事にしよう。




コメント(1) 

社畜時代も時間が足りないと感じていたが無職時代に突入しても同じだった [セミリタイア]

社畜時代は趣味に取れる時間が週末くらいだったので、慢性的に時間が足りないと感じていたものです。

無職になったら時間が余ってしょうがないって事は無いだろうと、無職前からも思ってはいましたが、今でも慢性的な時間不足を感じていますね。

単純に仕事及び移動時間が、ゲーム・読書(マンガ含む)・ネットサーフィンに置き換わっただけですから。

人間は仕事をしなければ退屈してしまう思想をお持ちの方には信じられないでしょうけど、一切の仕事をせずに遊びっぱなしでも退屈しないものです。

20年以上に渡る社畜時代で積み上がったやりたい事が、壁のようにそびえていますので、尽きる事無く次から次へとやる事を溢れさせています。

無職を始めてから1年半が過ぎようとしていますが、やりたい事が尽きる気配は少なくとも数年の内には襲ってこないでしょう。

生活用の貯金は乏しい私ですが、やりたい事貯金なら無尽蔵かと思えるくらいに貯めこんでいます。

しかも使った先から追加が発生してくるので、なかなか減っていきませんし。

あと10歳ほど若ければ、それこそ寝る間を惜しんで没頭できた事でしょう。

残念な事に寝る間を惜しむと、確実に翌日の負債に回ってくるので、寝る間は惜しみます。

やりたい事の貯蓄額から考えると、数年どころか数十年でも持ちこたえられそうですね。

そんなにゲーム・読書・ネットサーフィンばかりじゃ飽きるだろうと思われるかもしれませんが、ゲーム・読書は30年以上、ネットサーフィンも20年以上やってて飽きちゃいないのです。

とても飽きが来るとは思えない。




コメント(2) 

無責任なリタイア適性診断をしてみよう [セミリタイア]

私には関係が無くなったと言って過言ではない10連休ですが、こいつはリタイア適性の有無について試金石になりえるのではないかと感じました。

私は在職中に数回の9~10連休を取ったことがあります。

その数回で100%の確率、つまりは毎回なんですが、連休3日目あたりで既に残り少ない気持ちになってしまったのですよね。

まだ1/3程度しか消化していないにも関わらずです。

だから確信したのです(サンプル数1)

この時期に「連休がまだまだあるぞー」なんて思える人はリタイア生活は向かない、「やべえ連休終了が迫ってる・・・」なんて感じる人にはリタイア生活に向いていると。

一応真面目な分析(酔っ払って書いています)をすると、連休がまだあると感じている人は前半でやりたいことを達成できていて、焦っている昔の私みたいな輩は何も出来ていない人なんだと思います。

達成する必要もない、つまり純粋に休んでいるだけだから焦らないって人もいそうですね。

そんな人はリタイア不適格者でしょう。

まあクレッシェンドに焦りが生じる人はリタイア素養があると思いますよ。

休みを渇望しているのに、その休みを全然生かしきれないのが焦りの原因でしょうから。

そんな訳で本日あたりから焦りを生じている人に言いたい!おめでとうございます!あなたはリタイア適合者です!(根拠はありません)




コメント(0) 
前の3件 | - セミリタイア ブログトップ