So-net無料ブログ作成
ゲーム ブログトップ
前の3件 | -

まさか任天堂がPSPの魂を受け継ぐとは [ゲーム]

携帯専用「Nintendo Switch Lite」登場
任天堂株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:古川俊太郎)は、Nintendo Switchの「携帯モード」に特化することでその携帯性をさらに向上させた「Nintendo Switch Lite」を9月20日に発売いたします。希望小売価格は、19,980円(税別)、本体カラーはイエロー、グレー、ターコイズの3色からお選びいただけます。


「Nintendo Switch」の廉価版が、携帯専用機として発売されるようですね。

スイッチ.jpg
画像を見た限りだとPSPを一回り大きくした感じですかね?

Nintendoの文字が無いと、PSPの後継機が発売されると勘違いしてしまいそう。

3DSやDSだとアクション系のゲームは遊びづらかったので、少しは遊び易くなるかもしれません。

今のところゼルダ以外に食指が動くゲームが無いのですけど、メガテンが発売予定にあるのですよ。

個人的にはPS4にペルソナいらんので、メガテンをPS4に持ってきて欲しいものですが、「Nintendo Switch」独占タイトルっぽいので「真・女神転生Ⅴ」が出る頃に「Nintendo Switch Lite」が安くなっていたら買ってしまうかもしれません。

ゼルダとメガテンがあれば結構長く遊べそうですしね。

もしかしたらLiteじゃない方のSwitchも安くなっているかもしれませんし。

引き篭もりなので携帯機にこだわる必要も無いので、出来れば据え置き機で遊びたい。

まあ「真・女神転生Ⅴ」自体が未だに発売未定なので、買うとしても大分先の話になりそうです。

果たしてPS5が出る前に発売されるのだろうか?




コメント(0) 

遊びつくした [ゲーム]

遊びつくしましたよ、隻狼。

ようやくプラチナトロフィー「隻狼」を取得しました。
SEKIRO39.jpg

さすがに慣れてきたので、エマさんは初見で撃破、全盛期じゃない一心さんも3回で撃破できました。

実はゲーム好きのくせにトロコンしたのは2ゲーム目。

1個目は同じフロムの「Déraciné」なんですが、これはクリアまで遊べばトロコン出来るので、実質的には初のトロコンと言っても過言ではありません。

では「隻狼」が今までで一番やり込んだゲームかと言うと、それも違います。

やり込み具合なら「ソウルシリーズ」や「地球防衛軍」の方がやり込んでいます。

そいつらをトロコンまでやり込んでいないのは、心が折れるくらいマラソンしないといけなかったり、私にとって最大の難関であるオンライン要素をクリアしないといけなかったりするからですね。

今回の「隻狼」は一番面倒だったスキル上げも極端に面倒って訳じゃ無かったですし、オフライン専用タイトルなので最大の障害オンライン要素もありませんでした。

本当はもう半月くらい早くトロコン出来ていてもよかったのですが、「全てのボスを撃破」ってトロフィーの条件を勘違いしていたので少し長引きました。

まあ勘違いしてプレイし直したとは言え、それも楽しくプレイ出来たので何の問題も無いですね。

オッサンにはツライ反射神経を問われるゲームだったので、1日1~2時間、長くても3時間くらいのプレイでしたが、たっぷり3ヵ月近く遊べました。

やはりゲームはコスパの高い趣味だと実感できます。

さて積みゲー消化に入るとしよう。




コメント(2) 

来ると思ってたけどやっぱり来た [ゲーム]

「PCエンジン mini」発表 往年の名機、手のひらサイズに
コナミデジタルエンタテインメントは6月12日、1987年発売の家庭用ゲーム機「PCエンジン」を手のひらサイズに縮小し、「イース I・II」をはじめとしたなつかしのゲームを収録した「PCエンジン mini」を発表した。発売日や価格は「未定」で、今後発表する。


そのうち来るかな?と思っていましたが、一連のファミコンミニブームの流れを受けてやって来たようですよ、PCエンジンも。

私は「PCエンジン(Cd-rom有り)」>「メガドライブ(Cd-rom有り)」>「スーパーファミコン」の序列でしたので、収録タイトル次第では買ってしまうかもしれません。

公式動画を見た中で気になるタイトルは「イースⅠ・Ⅱ」と「ダンジョンエクスプローラー」ですかね。

特に「イースⅠ・Ⅱ」当時やりこみましたよ。

後は「天外魔境シリーズ」や「コズミックファンタジーシリーズ」あたりは入れて欲しい。

他には、知っている人は少ないでしょうけど「天使の詩」「レディファントム」「ソードマスター」が入っていたら、値段次第では購入確率がグンと上がってしまうでしょう。

「 R-TYPE」「スナッチャー」あたりとかも。

気になるタイトルを上げていくとキリが無いですね。

ちなみに鬱ゲーと名高い「リンダキューブ」もPCエンジンで初登場したゲームなので、それも入れてくれんものか。

このビッグウェーブに乗ってMSX(私の中ではゲーム機)ミニとかも出んものかね。

流石にマイクロソフトは乗って来ないか・・・

「魔法使いWiz」とか「魔城伝説」とか久々にやってみたい。




コメント(2) 
前の3件 | - ゲーム ブログトップ