So-net無料ブログ作成

貧乏リタイアとしてあるまじき失態 [食事]

私はたいした資産も無いのに、働きたくない!働きたくない!って気持ちが募ったためにリタイアした貧乏人です。

ですので基本的に節約しなければ生きていけません。

まあ節約自体が苦にならないので、普段節約しているつもりで行動している訳じゃ無いんですけど、そんな性格だからか買ったものを愚かな行為で無駄にすると心理的ダメージはとても大きい。

やらかしちゃったんですよ。

あ、お酒とかでのやらかしじゃないですよ。

最近、買物に行くたびに見切り品のパンに出くわす事が多かったので、夏のパン祭りを実施しています。

で、昨日も実施していたのですけど、思い出してしまったのです、買ったは良いが冷蔵庫にも入りきらないので、とりあえず戸棚にしまった一斤のパンを。

いやあ醸されてしまっていましたよ。

以前に青いやつに醸された事はありましたけど、今回は黒いやつですね。

砕いた炭のようなやつがパンを染めていました。

目に見えて黒くなっている所を取り除いて、慌てて本日の朝食・昼食で半分は消化しました。

1/6くらい削るハメになりましたよ。

貧乏節約リタイアとしてあるまじき失態ですね。

折角安く買えた物を己のポカで価値を下げてしまったのです。

私のような性格をしていると、期待して買ったちょっとお高めの商品が手元に届いてみるとイマイチでガッカリするよりも、こういった大して損していないけど己のポカでちょっとした損をするのが一番堪えるのです・・・

戸棚にしまった一斤のパン、こいつの存在を忘れなければ、冷蔵庫に余裕が出来た段階で避難させられたはずなのです。

金額にすりゃ5円10円レベルの損失なんですが、心理的ダメージはそれ以上。

必要以上に買わなきゃ良いだけの話なんですけどね、そいつも私のような性格をしていると回避が出来ないのですよ。

暑くて頭が働かなかったのでしょうね・・・そうですジメジメしたクソ暑い夏が悪いのです。

と言う訳で、パンに黒カビが生えたのは夏が悪いと結論付けられました。




コメント(8)