So-net無料ブログ作成

出世なんてするものじゃありませんね [日記・雑感]

下半身露出「昇進の解放感で」 42歳の県職員 懲戒免職処分 静岡県
「昇進の解放感」で露出。下半身を露出した県の職員を懲戒免職処分です。 免職となったのは県西部健康福祉センターの42歳の男性主任で、今年3月、下半身を路上で露出し、通りかかった女性に見せたとして逮捕され、罰金30万円の略式命令を受けました。


私は社畜になってからは早々と出世なるものを目指す事をやめてしまったので、そんなに解放感溢れる出来事なのかが分りませんが、本人言っているので凄い解放感なのでしょう。

さらに今の私は無職なので出世する余地もありませんから大丈夫ですが、社畜をやられている方はお気をつけ下さいね。折角の出世が台無しになりますよ。

そしてこのニュースでさらに驚いたのが↓です。
9年前にも同様の事件で逮捕され、復職し4月1日付けで昇進の内示が出ていましたが、「昇進の解放感が露出につながった」と話しているということです。


2回目かい!

前回も昇進がきっかけだったのでしょうかね?

そして変質者でも昇進できるものなんですね。それもちょっと驚きです。

しかし1度捕まって気をつけるどころか、2度目は致命傷になるだろうと容易に予測がつくだろうに、それでもやってしまう昇進の解放感とやらは恐ろしい。

出世なんてするものじゃありませんね。

無職で良かった。

そう言えば「春先になると暖かくなってきて変なのが涌いてくる」などと言われますが、この人のやらかしも春先ですね。

やはり春先には変なのが涌くんですねえ。




コメント(2)