So-net無料ブログ作成

手抜きと節約を両立 [食事]

社畜時代は「働きたくないでござる」だったのが、最近は暑いせいで「動きたくないでござる」に進化してしまいました。

いや、人偏が外れてしまったので退化でしょうか?

そんな訳で食事の仕度ですらやる気が出ません。

なるべく早く準備を済ませて、なるべく早くエアコンの効いた部屋に引き篭もりたいのです。

もともと手の込んだ料理を作りはしませんでしたが、こんだけ暑いと食材切って炒めるだけの料理ですら嫌になってしまい、つい「そうめんウメエ」になりがち。

そこで辿り着いたズボラ飯ですが、以前に大量の見切り品を買って作っておいた乾物たちを引っ張り出す事にしました。

そいつらを炊き込みご飯にしてしまおうと。

乾物を水で戻す手番も、米の吸水と一緒に出来ますし。

適当に調味料と乾物たちを加えて、炊き込みご飯にするのが最近のマイブームになりました。

乾燥したショウガ、シイタケ、ニンジン、ダイコンを適当にぶっこんで、やや水多めで炊き上げるだけです。

とても楽です。

分量が適当でも美味しく出来るなんて、炊き込みご飯は偉大ですね。

しかも見切り品で安く手に入れた食材なので家計にもやさしい。

最近は見切り品が多く出ていても食べられる量しか買っていませんでしたが、夏場の手抜き用に多めに買って干しておくことにしよう。

しかし最近本当に肉食ってないなあ。




コメント(2)