So-net無料ブログ作成

-134.98が大して下げて無い気がしてしまうくらいに感覚がマヒしているようだ [資産運用]

本日の日経平均は-134.98円下げました。

米国のチャイナ戦再開宣言以来下がりっぱなしですが、本日も強烈な下げから始まったので日本市場も阿鼻叫喚となるかと思いきや、徐々に値を戻しての-134.98です。

何だ大した事なかったなと、そんな気になるくらいに感覚がマヒしていますね。

-134.98だって結構下げていると思いますから。

何せ今月の頭には日経平均21500円を越えていた訳で、そこから2営業日で800円下げた上でのマイナスですし。

何が怖いかって、日本市場に上がる要素を見出せない事ですよ。

だって、こんな状況で消費増税しちゃうぞって意気込んでいる訳です。

プレミアム商品券の案内まで出してますし、もう増税は回避出来ないと思いますね。

やるとしても増税対策の増額程度でしょう。

ウルトラCを狙うなら「消費増税はします、でも軽減税率として全品目を5%とします」くらいの事でしょうか。

でも今の内閣にそんな事する気は無さそうですし、予算増額程度でしょうねえ・・・

増税した分を役人が少しピンハネして景気対策として民間に使う・・・・

ああバカバカしい。

そういえばVIX短期が+800していますね、一時期ストップ高だったし。

世界がガクブル状態なのでしょうね。

この事態が参院選前だったら、消費増税ストップを公約に掲げるところが増えたんでしょうけど。

世界経済がヤバいから、さっさとヘタレてアメリカから大豆買って下さいね、チャイナさん。




コメント(4)