So-net無料ブログ作成

安い国産米より海外産米になったか [食事]

先日、業務スーパーにお米を買いに行きましたが、いつも買っている豪米や米米よりも国産の業務用精米のが安かったので、私も日本人ですから国産米のが安いならと手を出してみました。

そして残り少なくなっていた豪米が尽きたので、国産業務用精米に切り替える時がやって来たのです。

さすがに米1袋をピッタリと消費するのは難しいので、今回も豪米が0.2合くらい残っていました。

その残り豪米と国産米をブレンドしたのですが。

うーん、明らかに国産米の粒の大きさが豪米より小さい。

袋詰めされている状態では気になりませんでしたが、比べてみると大きさの差は歴然としていました。

国産米の方は別に割れてる感じでもないので、単純に品種として小さいか、ふるいに掛けられた小さいやつなのでしょうね。

多分、後者の方だと思います、推測ですけど。

私は硬めに炊き上げたご飯を好んでいるので、やはり小さな粒のご飯は柔らかめの炊き上がりだったので、ちょっとガッカリ。

もちろん味は美味しかったですよ。

でも硬め好きの私ですから、小さなお米だと柔らかくなりがちなので、軍配は豪米や米米にあがりますね。

外食で食べる分なら「このお店はご飯柔らかめなんだな」程度で美味しく頂けますけど。

今回は国産業務用精米の方が安かったとは言っても、所詮は10キロの製品で150円程度の安さです。

この微妙な金額差なら、硬めを好む私には豪米や米米のが合っているかな。

単純に好みの話しなので、柔らかめなご飯が好きな人になら合うと思います。

まあ貧乏人にも低レベルながらも好みってのがあるのですよ。




コメント(4)