So-net無料ブログ作成

老後資金2000万とかどうでもよい [日記・雑感]

お役所が老後資金2000万は用意しておけと言ったとかで、まとめ記事とかブログの記事とかが盛り上がったようですね。

記事自体を見ていないと言うか、見なくても内容が分かってしまうので、見る必要を感じないのが正直な感想です。

以前から老後は5000万必要だの1億必要だのと、様々なメディアが煽ってきたのですから、それに比べれば2000万ですから良心的に思えちゃいますね。

老後に2000万が必要って事なら、今現在の私の資産は2000万半ばを切っているので、つまり私は老後を迎えたに等しい。

まあ、老後って感覚ではありませんけど、余生って事ならその感覚はあります。

そもそも私と世間一般の意識は、ずれているでしょうからね。

私の予定寿命は68歳前後のつもりでいるのです。

でも世間一般の意識では、そのあたりからが老後って感覚でしょう。

ですので68歳以降の事については特に考えていません。

一応は年金を免除せずに払っています。

これは将来に備えてと言うよりは、私の生活水準なら払っても68歳までは問題無さそうだからですね。

予想外に長生きして苦労する事になるかもしれませんが、それはそれで代わりに他の人より早めに社畜ストレスから逃れる決断をした結果なので、受け入れるしか仕方が無いと思っていますよ。

本当に受け入れられるかは、その時が来ないと分かりませんけど。

まあ、独身で社交的じゃない男が長生きするケース自体が稀なので、正直言えば長生きリスクは心配していません。

なので老後資金2000万で騒いでいる人は、世間一般の常識に当てはまった老後を思い描いているのだろうなと斜め下から感じています。

と、ここまで書いてみましたが、本当にこの件は記事タイトルしかみていないので、実は内容がまるっきり違っていて「何言ってんだ?コイツ」って事を書いているかもしれません。




コメント(4)