So-net無料ブログ作成

だいたい生活の2%くらいがブログで占めている [日記・雑感]

今現在の私の生活は2%くらいがブログで占められています。

単純な話です。

私は適当なブログ記事を30分程度で書いているからですね。

1/48と考えれば約2%。

つまり私の生活の2%はブログで出来ているって事になります。

あ、読む方の時間は入っていません。

それを入れれば5%くらいにはなるでしょう。

ブログを始めた当初はもっと占めていましたけどね、でも今では余程テンションがヒャッハー!した時以外には長い時間は使わない。

そんな気力があれば、ゲーム時間に突っ込みたくなるのが今現在ですね。

頭の体操代わりに無駄に毎日更新していますが、無料ブログではグーグルアドセンスが出来ないとなれば、別に読み手を意識して書く必要もありませんし。

でも2%って結構な占有率ですよ。

年にしたら180時間以上になりますから。

どんなに好きなゲームでも100時間越えするゲームって数えるほどしかありません。

つまり2%ってでかいのですよ、凄く。

だから消費税が2%上がるのは、生活に多大な影響を与えるんじゃ。

だから上げんなよ、って思う今日この頃。

おっと、つい心の声が抑えきれなくなってしまった。

つまりこの記事の結論は、消費税上げないで!これ以上貧乏人をいじめないで!って事です。




コメント(0) 

ぱっと見のGDP速報値は良く見えるが [資産運用]

10日前に発表された2019年1-3月期の実質GDP成長率が、年率換算で+2.1%だったらしいですね。

消費増税されてしまいそうな昨今ですが、まるで財務省を応援するかのような良い数字です。

麻生財務相「GDP悪くない」 予算執行で景気回復と強調
麻生太郎財務相は21日の閣議後記者会見で、20日公表された1~3月期国内総生産(GDP)速報値について「2四半期連続のプラスで決して悪くはない」と述べた。2019年度予算の執行が今後進むとし「景気は良くなると判断する」と強調した。


財務相もこんな発言しちゃって増税する気マンマンって感じですね。

ですが、こんな分析もあるようです。

日本のGDP、リーマン級の危機はなくても結果は「最悪」だった
個人消費、設備投資、輸出の「主要3項目」の伸び率がすべてマイナスで、輸入の伸びのマイナスが成長率を大きく押し上げるというパターンは、GDP統計に基づく状況判断としては、「最悪」の部類に入ると考える。


主要3項目がすべてマイナスになると、GDP成長率が良い数字になる事があるらしい。

しかも、日本で同じようなトリプルマイナスが起きたのは、アジア通貨危機やチャイナショックなどの、やばい経済危機が起きた時だそうで。

そしてGDP成長率を押し上げたのは建設・住宅需要との事ですが、これについても不吉な記述が。
いわゆる「経済危機」の局面で、住宅投資、及び公共投資の伸び率がともにプラスである局面が散見されることがわかる。したがって、GDP統計発表後の経済閣僚の発言(住宅投資、公共投資が堅調だから内需が底堅い)はミスリーディングな解釈であろう。


うーん、ここ2・3日で、少しだけ株式市場に追加投資したんですよね。

ほんの数日早くに、この記事を読んでおきゃ良かったよ。

有り余る時間を持っているクセに、遊ぶのに夢中になって情報収集を怠っていた結果がコレです。

やはり私には投資センスは無いようです(´・ω・`)




コメント(0) 

衰えが自覚出来るレベルでも何とかなるもんだな [ゲーム]

45歳、あと少しで46歳になるので、寄る年波ってやつは存分に味わってきました。

特に反射神経を問われてしまうと、つらい・・・、凄くつらい・・・

なのでラスボスですら半べそをかかされてから、ようやく撃破できたSEKIROですが、本作の裏ボスと言われていた過去お父ちゃんは、オッサンの俺には本気で無理じゃねえか?と弱気になっているレベルでした。

SEKIRO36.jpg
後姿から漂う強敵臭。

SEKIRO37.jpg
案の定やられまくりましたよ。
一昨日など暑さも相まってク○が!○ソが!と連呼していました。
何十回聞いたんだ?このセリフをよ!

でも継続は力なりって本当ですよ。

昨日も絶望し続けていましたが、美味いとは言い難いカタバミ茶を飲んで冷静になれたのが良かったのでしょう、撃破する事に成功したのです。
SEKIRO38.jpg

ようやくお父ちゃんの背中を越えられました。

でも再戦したら勝てる気がしねえ。

このゲームのラストエリクサー的なアイテムを投入してようやく勝てましたし。

ラストエリクサーどころか回復アイテム全つっこみでした。

そう言えばラストエリクサーで思い出しましたが、以前・・・と言うか無職になる前までは、ラストエリクサー的なアイテムは腐らせる人間でしたね。

無職になってから、急に躊躇わずに使えるようになったのです。

多分、社会人にとって一番大事な職ってものを放り投げたからでしょう。

世の中には、そこまで後生大事に取って置くほどのモノは無い、そんな風に達観できた気がします。

たかがゲームのアイテム1個に大仰な物言いですね。

でも、そんな細かい所に価値観って出ちゃうものです。

価値観が変化してくれたお陰で、ようやく別エンディングを見ることができます。

ようつべあたりの動画で見る事は出来ますけど、やはり気に入ったゲームのエンディングは自力で全て見たい。

EDF5とSEKIROだけで、そろそろ一年半くらいになる無職ゲームライフの大半を楽しく過ごせています。

1つのゲームにこれだけハマれる私は、本当に貧乏リタイア向きな人間だと思いますよ。

広く浅くより深く狭くですね、貧乏リタイアには。




コメント(0)