So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

趣味がないとセミリタイアは難しい [セミリタイア]

セミリタイアであろうとリタイアであろうと仕事に向けていた時間が自由となるのですから、他人に指図されずに行動できる時間が増えます。

有り余る時間を使って色々と試せば新たな趣味の一つでもすぐ見つかりそうに思えますが、趣味なんてものはそう簡単に出来上がったりしません。

ちょっと手を出したものが自分に合っていて、それが趣味として自分に身につけば苦労はありませんが、実際には趣味になるものは子供の頃から積み重ねた生活行動に由来していたりします。

私で言えばゲームが趣味ですが、ゲームを好きになる以前から一人遊びが好きな性格でした。

もちろん友人とボウリングだのビリヤードだのをやった経験はあり、それを楽しいとは感じもしましたが、その手の相手がいる遊びは結局のところ趣味にはしていません。

今後も(まず無いでしょうが)誘われたら、その手の遊びもするでしょうし、その時は楽しめるでしょう。

が、趣味としてそれにのめり込む事は無いと断言できます。

そしてセミリタイアを考え出す人は、一部の例外を除いてそれなりの年齢を重ねた人でしょう。

それまでに色々と経験してきた中で趣味にならなかったものが数多くあるはずです。

その上で今まで経験もせず、かつ余程の資産家でなければ趣味にかかるお金も考慮しなければなりません。

そして徐々に体力も低下してきているので、それも考慮に入れたものとなると・・・

そんな限られた選択肢しか無い状況で、セミリタイアしてから趣味を考えようなんて無謀ではないでしょうか。

趣味が無い人は趣味が出来るまで働いていた方が良いと思います。

特に趣味が無いけど働くのが嫌で嫌で仕方ないからセミリタイアしようと思っている人は、セミリタイアを考えるよりも少しでもマシな仕事を探す事に注力したほうが良さそうな気がします。




コメント(6)