So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

最近は晩酌せずに昼酌をする [その他]

ここひと月ほどは夜にお酒を呑まなくなりました。

退職直後あたりは昼過ぎあたりから呑み始めて、ペースはゆっくりながら寝る前まで呑んでいましたので、アルコール代だけでセミリタイア計画が破綻するのでは無いかと心配したものです。

そのため酒を安く呑む試行錯誤に明け暮れたりもしましたが、最近は昼に食事をとりながらビール(第3)を1缶呑んでお仕舞い。

昼酌って言葉があるかはしりませんが、晩酌から昼酌にシフトしました。

昼酌じゃなくて昼酒のほうが一般的ですかね。

でも昼酒は何か表現が下品に感じてしまうので昼酌にしておきます。

呑むのが1缶程度なので酔いも感じる事も無くなりました。

社畜時代には一番酷い時で、一日に6缶くらいを毎日呑んでいた事がありましたから、ストレスの無い生活は健康に良い事が分かります。

同僚の社畜と会話したときに「働いて疲れているから酒が美味しく呑める」なんて言っているのを聞いたことがありますが、正直に言ってストレスの無い1缶を呑んでいる今の方が美味しく呑めています。

しかも社畜時代はストレスでブレーキも壊れていたのか、呑み始めると酔わないと終われませんでしたが、ブレーキの効きが戻ってきたので踏みとどまれます。

やっぱり仕事のストレスなんてロクなもんじゃありませんね。




コメント(6)