So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

上司との折り合いが悪いと辞めるのも一苦労みたい [仕事]

退職した会社で初めて所属した部署の後輩だった人から、退職する旨のメールを貰いました。

10年くらい前に、私は違う部署に異動、その人は別な支店に異動したので、仕事上の直接的な絡みは無くなっていましたが、出張でこちらに来たときなどは呑みに出かけたりしていました。

私が退職する決意を上司に伝えた去年の頭あたりに、その人も退職の話し合いをしていたようです。

その時は今年の9月末退職で話がついたらしいですが、上司が退職に向けた調整どころか話し合いすら無視されたので、弁護士に相談して直接社長宛に内容証明郵便で退職届けを送りつけたとの事。

私の時は上層部との折り合いが悪かったわけではなくて、上層部のアホな命令に嫌気が差しただけだったので、面倒な退職面談を4回もやったくらいで円満退職になりましたが、上司との折り合いが悪いと退職するだけでも面倒な事になるんですね。

しかも上司が誰になるかなんて自分じゃ決められませんからね。

社畜をやっていると円満退職できるかは運否天賦ですね。

揉めた上での退職なら待機期間なしで失業手当受給ができそうですが、人間関係で揉めるのは精神を削られますから揉めたくは無いものです。

立つ鳥跡を濁さずが理想でしょうけど、飛び立つ足を掴んで引き摺り下ろそうとする輩が上司にいると跡が濁らずにはいられませんね。




コメント(4)