So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

食べてるときは手の込んだ料理でもまた作ろうって思えるんだ [食事]

先週買物に行ったときにレンコンが100g70円で売っていました。

無職になってからはレンコンを食べていなかったので、久々に食べたさが募ってしまって購入。

面倒くさがりな私がレンコンを食べる時は、適当なサイズに切って煮物にするか塩胡椒をまぶして蒸し焼きにするか素揚げするかくらい。

それでも十分に美味しいのですが、良く読んでいるブログでレンコンをおろして調理されていたので、レンコンおろしに挑戦してみました。

とは言え、その方のような手の込んだ料理はハードルが高いので、おろしたレンコンに調味料と片栗粉とニラを混ぜて両面焼いただけです。

お餅みたいな食感になってとても美味しかったので、食べながら「また作ろう」などと思っていたものです。

後日、半分残っていたレンコンを調理しようとしたのですが、おろすのが面倒になってしまった私は「あー面倒くせえから蒸し焼きでいいか」と、結局いつもの蒸し焼きに。

大して手の込んだ料理って訳でもないんですけどね。

「また作ろう」との思いは何だったのか。

楽なほうに流れれば上達しないのは分かっているんですよ。

でもそちらに流れてしまう。

適当に作っても美味しく食べられるレンコンがいけませんね。




コメント(4)