So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

危うく滞納者になるところだった [家計]

今日は前回から中二日の早いローテーションでの外出をしてきました。

外出の必要に気がついたのは昨日の事。

「翌日はもう10月か・・・月日が経つのは早いものだな」などど、無職になってからの時の経過をしみじみと感じていた時に、何かを忘れている気がしたのです。

9月末までの税関連の支払いは全部終えていたはずでしたが、何か心がざわつきます。

心配になって税関連の納付書を確認してみました。

そして、ざわつきの原因を見つけだします。

国保の第3期支払い期限が10月1日だったのです。

危うく放置するところでした。

月末が土日だから10月1日なんでしょうが、紛らわしいから9月28日にしておいて欲しいものですね。

12月期限のものは月末が土日になっていても12月28日なのに、何で9月分だけ後ろにずらすのか。

そんな訳で引き篭もれない理由が出来てしまったために支払いに行ってきました。

私の財布から5諭吉ほどが去って行きました・・・

10月末までに再度国保と住民税を払う必要があります。

3つ併せて15万越えるんですよね・・・

重たいなあ。




コメント(4)