So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

エノキダケは金も職も無い輩にはとても良い食材 [買い物]

一昨日就職支援セミナーに行った際に、普段は行かない食品スーパーで買物をしました。

そのスーパーはかなり安い食材が揃っていたので心の中でガッツポーズです。

やはり収入の無い無職には分かっちまうんですね、安い食材のニオイが。

普段通いするには遠い場所にあるのですが、ハロワ帰りに寄るには丁度良い場所にあるので認定帰りに寄っていくのに良さそうです。

新鮮市場という店名通りに野菜や鮮魚、精肉がメインでした。

その中で目に付いた品がエノキダケです。

タイムセールと銘打って1袋22円で売られていたのです。

通常エノキダケは1袋100~200グラムですが、あきらかに1袋が大きい。

家に帰って量ってみたら400グラムありました!倍ですね。

お一人様5袋までとなっていたのでMAXまで購入。

これでも110円です。

一人暮らしの中年に、果たして傷む前に食べきれるかと心配になる量だと思いますが、心配御無用。

なめたけにしちまえば良いのです。

味にこだわりがなければ、エノキダケをめんつゆで煮詰めるだけで出来ちまう簡単料理。

なめたけにすれば冷蔵庫でもかなり日持ちする上に、冷凍したらさらに日持ちします。

通常の食材は冷凍して解凍すると食感が変わってしまったり、水分が抜けてしまったりしますが、なめたけにすれば解凍しても食感は変わりません※個人の感想です

いやあ金も職も無い身として良い買物が出来ました。

たまには違う店に行くのも良いものですね。




コメント(0)