So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ねんがんの 失業給付金をてにいれたぞ! [セミリタイア]

nengan_no.jpg

ようやく失業給付金を手にする事ができました。

と言っても振り込まれるのはもう少し先ですが。

ここまで長かった・・・

認定がてら次回分の求職相談も済ませてきました。

ついに求人検索端末デビューです。

マウス操作かと思っていましたがタッチパネルで驚きました、無駄に金掛けてんなと。

適当な求人票を1枚印刷して相談へと赴きます。

求人票の質問をして企業から回答を受けて持ち帰って検討しますで終了。

10分程度で次回の求職活動の半分のノルマが達成されました。

しかしここからが長かった・・・

指定された時間の10分前に失業認定窓口へ向かうと、廊下まで人で溢れていました。

失業認定申告書を提出して待つ事50分・・・

名前を呼ばれて窓口に向かうと、特に何事も無く次回認定日と次回分の失業認定申告書を渡されて完了しました。

「ねんがんの失業給付金をてにいれたぞ!」と心の中で叫んでいました。

ワクワクテカテカしながら家に帰って支給金額を見ると「あれ?計算してたのより額が少ない・・・」

18万くらい貰えるつもりだったのが11万くらいでした。

何で?と思いながら良く見てみると日数が18日となっています。

給付制限終了日と認定日が違うからですね。

これはつまり当初想定していた求職活動の回数が2回分増えると。

何はともあれ固定資産税の費用分は取り戻せました。




コメント(2) 

3日ほど前から禁酒中・・・アル中にはなっていないようです [その他]

3日ほど前から禁酒しています。

理由は胃の辺りが重く感じてきたからです。

無職になってから1日だけ呑まない日がありましたが、それ以外の日は欠かさず呑んでいました。

社畜時代とくらべて酒量自体は減っているのですが、さすがに毎日だと胃が荒れてしまうようですね。

ですので胃の調子が回復するまでは禁酒しようと思い立ったわけです。

無職の長い一日をアルコール無しで過ごせるのか不安でしたが、何の問題も無く3日が経過。

手も震えていないのでアル中にもなっていない。

以前であれば休日には体がアルコールを求めていましたが、ストレスが無くなったせいでしょうか?呑まなくても呑みたい気持ちは湧いてきません。

と言って完全禁酒する気持ちも湧いてきません。

胃の調子が戻れば呑み始めるでしょう。

酒はやはり好きなので。




コメント(2) 

国保から特定健診書類が届いてた [その他]

特定健診のご案内が自治体の国民健康保険課から届いていました。

40~74歳の国保加入者なら500円で基本的な健診が受けられるようです。

検査内容は身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査・心電図検査などの基本的な健診ですね。

人間ドックの場合は30歳から受けられるようで、64歳までは9720円だそうです。

まあ私は病院嫌いなので受診する事はないです。

検査結果が良かった場合には国保税を減額してくれるとでも言うのであれば、頑張って健康維持して受診するかもしれませんけどね。

健康に気を使う人なら500円で健診が受けられるのは安いですね。

「費用は500円(ワンコイン)で受けられる!」と案内に書いてあったので、ワンコインありきで金額が決定したのでしょうかね?




コメント(0)