So-net無料ブログ作成

無職の電気代から見る今年の夏 [家計]

今月分の電気代が更新されたとメールで通知されました。

確認してみたところ、先月半ばから今月半ばまでの31日間で、前月より2400円程度のアップでした。

気になって前年がどうなっていたか調べてみると、前年度同月の電気代は3000円程度アップしています。

今年は先月25日にエアコン稼動の式典を執り行いましたけど、前年は遥かに早い6/30には稼動していました。

しかも7/15あたりからフル稼働に近い状態です。

エアコンの稼動時期から見ても電気代の上昇率から見ても、今年は冷夏と言えるのではないでしょうかね。

去年が狂ったような暑さだったのかもしれません、いやそうであって欲しい。

どちらにせよ、暑いのが大嫌いな私としてはありがたい限りです。

このくらいが夏のイキリ倒しの限界なら、夏の存在を我慢してやっても良いような気がしなくもなくもない。

とは言え、去年は9月に入ってもエアコンバリアを張る日があったので、まだまだ安心できる訳じゃありませんけど。

何にせよ電気代が軽く済んだのは、無職にとって僥倖ですね。

これで秋野菜の価格が安定しているようなら、私の中では夏不要説が確定いたします。

お願いだから暑さが戻って来ないでください。




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。