So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

残業時間が60時間を超えると幸福になるらしい [その他]

今日も日課のゲームとネットサーフィンをしていたところ、まとめサイトに『残業60時間超えで幸福度が急上昇』とのまとめ記事が上がっていたので興味を持ってしまいました。

元ネタはWBSで放送された内容らしく、放送画面のキャプチャーが上がっていました。
残業時間.jpg

どうやら今年の2月に放送されたものらしいです。
残業時間が月60時間を超えると「幸福度」が急上昇 東大准教授が指摘

残業が60時間を超えると幸福度が急上昇するとグラフを使って説明して、「ランナーズハイみたいなものがあると思う」「熱心に仕事をしているので、ハイになっている」状態だそうだ。

グラフを見てみると確かに急上昇していますが違和感を感じたので良く見てみると、急上昇手前のグラフは16.98%の人が幸福感を感じていて、急上昇したグラフは17.5%の人が幸福感を感じた事になります。

いかにも幸福度が急落していって残業60時間超えで急上昇しているグラフに見えますが、数値の推移は18.19、17.72、16.98、17.5と誤差のレベル。

さらに良く見てみると、縦軸の目盛と棒グラフが全然一致していませんね。

印象操作好きな方々が好んで使う、グラフの一部を拡大して変動を大きくみせかけるトリックです。

でも世の中にはこれを見て「残業の壁を乗り越えると幸せが待っているんだ」と勘違いしてしまう、骨の髄まで社畜になっている人もいるのでしょうね。




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。