So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

20年使っているメールアドレスには愉快なメールが届きます [その他]

私が使っているプロバイダーのメールアドレスは20年前からのものです。

その年に生まれた赤ちゃんが成人するくらいの年月ですから、そりゃあもう色々な経路から洩れてしまっているアドレスですよ。

そんな訳で知らない方々が私にメールを送ってくれる事もあります。

まあ大体スルーする(激ウマおやじギャグ)んですが、ついついタイトルに引かれて閲覧してしまう事もあります。

やはり人を惹きつけるタイトルって重要。

そんな惹きつけられてしまったメールをご紹介します。

重要:あなたの金融機関は、不正なアカウントの活動について、amazon.co,.jpに連絡しました(Ref#AMZ-007-379-774-284)
メールタイトルです。
金融機関が何故か私を飛び越えてアマゾンに連絡をしたらしいです。

お客様各位、
なんで読点?

私たちは、誰かがあなたの知識なしでアカウントサービスを使用している可能性が懸念している。
私の知識?なしでアマゾンのアカウントを使っているらしいです。
可能性が懸念してしまうくらい心配頂いているなんて優しいですね。

どうなっているのですか。
いや、私が聞きたいです。

あなたのクレジットカードの発行会社は、誰かがあなたの許可なしにカードを使用したことをお知らせください。
クレジットカード会社に言ってくださいよ。

何をすべきか?
自問自答しているのでしょうか?

あなたの身元を確認し、すべてのあなたの最近の活動を確認するためにログインしてください。迅速な対応により、アカウントの復元に役立ちます。 できるだけ早くあなたのアカウントにログインしてください, 次のリンクをクリックしてください:
ここでサイト誘導がきました。

ttps://www.amazon.co.jp/securefraud-aprevention-jp/signin.php?AuthState=284
いかにもアマゾンのサイトに見えますが
ttps://amazqon-jp.com/login-continue-account-AMZ-007-379-774-180.php?set=6ee4733fbaed90ad8c431e027c713a1b
実際のリンクは違う場所に飛びます。
誤クリックしないように先頭の"h"は消しています。

次は何だ?
いや私に聞かれても・・・

アカウントサービスを保護するために、アカウントの所有者であることが確認されるまで、お客様が使用できる操作を制限しています。
また、誰もクレジットカードを削除することはできませんが、
払い戻しを送信、
アカウントを閉じて、
急に変な改行が入りましたよ。

すべてのタスクを完了した後、我々は72時間以内に応答する必要があります。
72時間以内に応答するぞ!と言う並々ならぬ決意を語ってくれています。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、お客様の情報の機密性を維持するよう懸命に取り組んでいます。
唐突にあらわれる不自然ない日本語が怪しさを演出していますね。


敬具、
詐欺防止サービスamazon.co,.jp。
敬具を読点で〆る斬新さ。

*このメールに返信しないでください。 このアドレス宛てにお送りいただいた質問にはお答えできません。- 284
怪しげな日本語に突っ込みを入れられないための処置ですかね?

まずタイトルにやられて思わず本文を見て、本文の強烈さに追い討ちを喰らってしまいました。

最近は日本語がこなれてきたメールが多くなっていただけに、久々にここまでのパンチ力があるメールにテンションが上がってしまいましたよ。

以上、長年使っているメールアドレスに届いた愉快なメールのご紹介でした。




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。