So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ねんがんの 失業給付金をてにいれたぞ! [セミリタイア]

nengan_no.jpg

ようやく失業給付金を手にする事ができました。

と言っても振り込まれるのはもう少し先ですが。

ここまで長かった・・・

認定がてら次回分の求職相談も済ませてきました。

ついに求人検索端末デビューです。

マウス操作かと思っていましたがタッチパネルで驚きました、無駄に金掛けてんなと。

適当な求人票を1枚印刷して相談へと赴きます。

求人票の質問をして企業から回答を受けて持ち帰って検討しますで終了。

10分程度で次回の求職活動の半分のノルマが達成されました。

しかしここからが長かった・・・

指定された時間の10分前に失業認定窓口へ向かうと、廊下まで人で溢れていました。

失業認定申告書を提出して待つ事50分・・・

名前を呼ばれて窓口に向かうと、特に何事も無く次回認定日と次回分の失業認定申告書を渡されて完了しました。

「ねんがんの失業給付金をてにいれたぞ!」と心の中で叫んでいました。

ワクワクテカテカしながら家に帰って支給金額を見ると「あれ?計算してたのより額が少ない・・・」

18万くらい貰えるつもりだったのが11万くらいでした。

何で?と思いながら良く見てみると日数が18日となっています。

給付制限終了日と認定日が違うからですね。

これはつまり当初想定していた求職活動の回数が2回分増えると。

何はともあれ固定資産税の費用分は取り戻せました。




コメント(2) 

コメント 2

AS

これまで掛けてきた雇用保険料を取り戻す時が来ましたね。
認定してもらう為に求職活動が必要ですが、あんなものは形だけなので意味無しです。
面倒な事は省いて、とっとと支給してほしいものです。
by AS (2018-05-31 22:50) 

sino

ASさん
コメントありがとうございます。
本当に面倒な事は省いて一括で支給して欲しいですよね。
役所の仕事を増やす為にやっているとしか思えない。
by sino (2018-06-01 18:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。