So-net無料ブログ作成

9連休してもこの辺りから月曜日の憂鬱を感じ出していた [仕事]

連休という言葉が既に懐かしい響きに感じ始めてきた今日この頃です。

社畜をしていたときにはGWのカレンダーを見て9連休を取りやすいと嬉しく思ったものです。

あの頃は9連休が永遠とも思える長期休暇に思えました。

休みに入る前までは。

実際には9連休に入っても半ばを過ぎたこの辺りから、月曜日の労働に対する憂鬱を感じ始めていました。

まだ普段の週末より長い休みが取れるにも関わらず、連休が終わる焦燥感のようなもので遊んでいても何か落ち着かない気持ちになっていました。

仕事をしているから休みを楽しめる的な事を言う人がいます。

私からすると精神構造が全く違うのだなとしか思えません。

彼らはこの時点で憂鬱を感じたりはしないのでしょう。

日曜日には仕事を頑張るぞと気持ちも入れ替えられるのでしょう。

仕事をしているから休みを楽しめる人は仕事自体が好きなんでしょうね。

私はそうでは無かったので今の状況な訳です。




コメント(6) 

退職前にやっていたプロジェクトが無事完了したとメールが来ました [仕事]

少し前の事になりますが、退職前に最後に終わらせてから仕事を辞めようと考えていたプロジェクトの担当者から、無事に完了したと携帯メールが送られていました。

3月末にプロジェクトがずれ込みそうだと言う予想通りにこの時期に完了メールです。

とっとと辞めて正解でした。

そのユーザーのプロジェクトは、問題が起きたら平気で数ヶ月ずれ込むので、今の時期に完了なら問題なく終わったと言う事だと思います。

とりあえず問題の起こりそうなところは全て潰したつもりでしたが、一応潰せていたようですね。

まあ実際の現場は修羅場だったかもしれませんが。

何にせよ喉に刺さった魚の小骨が取れた程度の爽快感は感じました。

どうやら引継ぎの仕方は間違っていなかったようです。

魚の小骨も取れたので、引き篭もり生活を更に邁進できそうです。




コメント(0) 

クソみたいな退職金額の通知がきました [仕事]

ようやく退職金額の通知が送られてきました。

ある程度は試算していたので想定内でしたが、やはりクソみたいな金額でした。

21年働いたのですが、その労働に対する会社からの慰労は260万です。

1年換算だと12万ちょっとですね。

月に換算すれば1万くらい・・・

様々なストレスや理不尽に耐えて長期に渡って働いたところで、こんな程度の報いしか無いわけです。

社畜なんかやっているのがバカバカしくなったのも無理ない事でしょう。

送別会をしてもらった時に会社の人から「退職金どのくらいになるんですか?」と聞かれました。

私は「300行けばいい方で、多分250前後じゃないかな」と言ったら「そんな少ないですかね?」と疑問に思われました。

会社に幻想を抱いている人は多いのですね。




コメント(8)