So-net無料ブログ作成

最近働き方改革なるものを耳にするようになってきました [仕事]

今日は台風の影響で、もの凄く蒸し暑かった。
日差しはあまり射さなかったものの湿度が高くて不快すぎる暑さです。

そんな不快な暑さの中、やはり一定数見かけるのがスーツ・ネクタイ着用の方たちです。
以前、今日と同様に暑い日でもスーツを着ていた職場の人に「暑くないの?」と聞いてみた事を思い出しました。
その回答は「営業なんで・・・」との事です。

これはサラリーマンの営業はどんなに暑くてもスーツ・ネクタイをするのが当たり前という固定観念に縛られているからでしょう。
まさか暑い中でスーツ・ネクタイをするのが好きでたまらないなどと言う、変な嗜好の持ち主はおそらくいないでしょう。
10年程前に病院系のシステムを入れていた頃は、病院側から「患者さんが不快に感じるのでスーツ・ネクタイを着用してください」などと顧客に強制されていたのを考えればマシにはなりましたが。

さて、電通の一件以来、働き方改革が騒がれるようになってきました。
ですが大体が労働時間に焦点が当たりがちで、こういった変な習慣を見直すことは議論すらされていない感があります。
まあ、私が目にしていないだけで議論されているのかもしれませんが。

労働時間の議論だけでなく、変な習慣の方も改革していって欲しいものです。



他の方の記事を読むにはこちらからどうぞ(別窓で開きます)
にほんブログ村 セミリタイア生活






コメント(0)