So-net無料ブログ作成

クソみたいな退職金額の通知がきました [仕事]

ようやく退職金額の通知が送られてきました。

ある程度は試算していたので想定内でしたが、やはりクソみたいな金額でした。

21年働いたのですが、その労働に対する会社からの慰労は260万です。

1年換算だと12万ちょっとですね。

月に換算すれば1万くらい・・・

様々なストレスや理不尽に耐えて長期に渡って働いたところで、こんな程度の報いしか無いわけです。

社畜なんかやっているのがバカバカしくなったのも無理ない事でしょう。

送別会をしてもらった時に会社の人から「退職金どのくらいになるんですか?」と聞かれました。

私は「300行けばいい方で、多分250前後じゃないかな」と言ったら「そんな少ないですかね?」と疑問に思われました。

会社に幻想を抱いている人は多いのですね。




コメント(8) 

コメント 8

ごんざれす

こんばんは。
セミリタイヤ生活のスタートを切った記事を拝読し、羨ましくも思います。
(現・リーマンの私から見ると)
周りの目を気にせず、毎日定時上がりを実行し続けていますが、
そもそも会社に行くこと自体がストレスになっています(笑)
思い切るべきか迷っていますが、退職金のお話を目にすると、
早くリレミトを唱えて、サラリーマンダンジョンを脱出すべきかとよぎりますね。
ハローワーク通いの件と合わせ、退職後の生活や心境の変化には
個人的に興味があります。差し支えない範囲で記事にしていただければ
と思っています。またのぞきにまいります。
by ごんざれす (2018-02-09 20:11) 

クロスパール

結構あった方がだと思いますよ。
私は14年働いて80万でした><

100万もないなんて意味が分からんと思いましたが、ほんとサラリーマン辞めて良かったです。
by クロスパール (2018-02-10 06:38) 

kfe

退職金というのは、早くやめささないための人質ならぬ金質みたいなもんですから
30年以上は勤めないとなかなかそれなりの退職金はもらえないんじゃないかな
by kfe (2018-02-10 12:26) 

sino

ごんざれすさん

コメントありがとうございます。
退職の計画を建てていても切っ掛けが無いとなかなか踏み切れないですよね。
私の場合は幸い(?)にもクソみたいな出来事があって踏み切りました。
私はリレミトで脱出したのちにトヘロスを唱えたのでもう敵のいないマップで悠々自適です。
by sino (2018-02-10 18:52) 

sino

クロスパールさん

コメントありがとうございます。
長く働くだけで有利と言うシステムはおかしいですよね。
40年近く賽の河原で石を積み続けることを強要されているようで。
退職金と賞与は会社に都合の良すぎるシステムなので何とかして欲しいものです。
by sino (2018-02-10 18:57) 

sino

kfeさん

コメントありがとうございます。
辞めた会社は25年で年数的な係数は頭打ちで、20年を超えていればほとんど減算されない仕組みでして。
ようするに辞めた会社がもとから退職金額が少なかったわけです。
余程出世しないと満足のいく額は貰えないようです。

by sino (2018-02-10 19:04) 

招き猫の右手

僕は一番長く働いた会社が11年で、200万いかないくらいでした。
ほんとバカにしてる金額ですよね。
まあ社畜はほどほどに、あとはゆらりと生きていくとよいでしょう。
by 招き猫の右手 (2018-02-12 00:01) 

sino

招き猫の右手さん

コメントありがとうございます。
出世した人間だけが山分けのほとんどを掻っ攫っていくようなシステムだと思います。
退職金の計算式も分かりづらくして煙に巻いている気がします。
by sino (2018-02-12 19:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。