So-net無料ブログ作成

雑草の処理で痛い目に [その他]

家の周りに生えてきた雑草たちを放置しっぱなしだったので、重い腰を上げて処理しました。

大部分がタンポポだったのですが、一つだけアザミのような雑草が生えていました。

引き抜こうと手を伸ばしたところ、指先を針で刺されたような痛みが。

遠目からは良く分かりませんでしたが、よくよく見てみると葉に無数の棘が出ています。

掴めそうな所が一切なく全身棘だらけです。

手で引き抜くのは無理でした。

スコップで切って掬い上げて袋の中へ。

なんじゃこいつと思ってグーグル先生にお伺いをたてました。

どうやらアメリカオニアザミらしいです。

アメリカとついていますがヨーロッパ原産で、要注意外来生物に指定されている厄介者らしい。

何が厄介かというと全身棘装備の完全武装なので、草食動物も食べないようで繁殖に歯止めをかけてくれる生き物がいないそうです。

素手で処理することは難しいし、厚手のゴム手袋でもしないと痛い思いをしそうです。

ここまでケンカ腰の雑草は初めてです。




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。