So-net無料ブログ作成
検索選択

セミリタイアを早めた理由 [セミリタイア]

昨日セミリタイアを決断するのを早めたのは会社の無茶な命令と書きました。

その無茶な命令をお話する前に現在の労働環境について述べておきます。

私が現在働いている職場は派遣先になります。
コンピュータシステムを扱う会社にはよくある事ですが、請負として作業をすることもあれば、派遣として短期的に他社のプロジェクトに参加することもあります。

私はある顧客のActiveDirectory環境を移行するプロジェクトのために、派遣として参加することになりました。
何故派遣として参加したかと言うと、2次請負が禁止されていたためです。
3か月の派遣契約としてプロジェクトが延びたとしても半年くらいとの話でした。

そのプロジェクトは顧客の事情で完了が延びに延びて、完了までに2年以上かかりました。
結局移行が終わった頃に顧客の拠点への認証サーバーを増設する話が出てきて、環境に一番詳しい私が継続して手掛ける事に。

こちらも顧客の事情で完了が2年以上かかりました。
ここまで長くいたのは派遣先の担当社員の方が、私にかなり融通を利かせて作業させてくれていたので義理立てしていたのが大部分の理由です。

またしても長引いたことが尾を引いて、OSのサポート終了に伴って再度ActiveDirectory環境移行の話となりました。
流石にキリがないのでこれで自社に戻ると伝えて、とても長い派遣生活にピリオドを打つつもりでした。
さらに今回は派遣先の担当社員が別部署に異動となって担当が変わりました。
そしてここから派遣先の迷走が始まりました。

前2回で分かる通り、その顧客のプロジェクトは長引きます。
それにも関わらず他部署に丸投げして、詳しい話は私に聞いてくれと。
結局長引いたので数字が足りないだ何だと理由をつけて3回担当が変わりました。

皆やりたがらないのです。
失敗すると数千人がログオン出来ずに業務影響が出る規模なので、尻込みする人が多いのです。

このまま10月を迎えると丸7年となります。
入学した小学生が卒業どころか中学2年生になってしまいますね。
ただ私はあと2年か3年程度は働くつもりでいたので今更派遣期間が延びたところでと言った気持ちでした。

ですがようやくプロジェクトが進み始めた時に会社から無茶な命令が来たのです。

前置きが長くなってしまいました。
ですが背景を語らなければ私の気持ちの変化を説明しづらいのでご容赦下さい。
そして長くなってきたのでここで話を一旦切らせていただくのもご容赦下さい。



他の方の記事を読むにはこちらからどうぞ(別窓で開きます)
にほんブログ村 セミリタイア生活






コメント(2) 

コメント 2

昼寝ねこ

sinoさんってSEだったんですね!すごいなぁ~
派遣といっても勤務している会社は変わらないんですよね?
どういったことが辛かったのかとか教えてもらえますか?
僕は会社であまり人付き合いが得意ではないので派遣されて仕事する方が割り切って付き合えていいのかなぁと思うんですが、どうなんでしょうか?


by 昼寝ねこ (2017-08-04 23:58) 

sino

昼寝ねこさん

コメントありがとうございます。
所属する会社は変わりませんが勤務時間が派遣先と同じになります。
派遣先の方が長いので、その分は残業として扱われています。

仕事の内容面では辛かったことは無いのですが、サーバーの作業などは業務時間中にできないので徹夜作業になる事が多いです。
40過ぎた身には少々辛いですね。
あと常に技術進化しているので勉強し続けないといけないので、最近脳みその限界を感じはじめています。

人付き合いは結局のところ相手次第ですね。
たまに派遣社員と正社員の違いが理解できていない人もいます。
by sino (2017-08-05 12:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。