So-net無料ブログ作成

退職の意向を伝えてからモチベーションが下がり続けてもう墜落寸前 [セミリタイア]

退職の意向を伝えてからというものの、元々雀の涙ほどの労働意欲が雀蜂の涙ほどになってしまいました。

退職の意向を伝えたのが今年の頭です。
当初の予定では3月末か4月末には退職するつもりでいたので労働意欲もへったくれもない境地です。

今やっている仕事の終了時期が顧客都合で延びているのが原因です。
が、他の人が引継ぎに逃げ腰でなければ引継いでとっくに辞めてしまっているんですがね。

そんなこんなで私のモチベーションは墜落寸前どころか海溝の底に沈んでしまっています。
今現在も明日電車に乗るのが苦痛、事務所にいるのも苦痛、定時まで拘束されるのはさらに苦痛。
毎日がサザエさん症候群どころの騒ぎじゃなくなってます。


退職を伝えて気分が晴れたのはひと月程度でした。
今は退職を決断する前よりも働くことが苦痛になってしまっています。

他の方の記事を読むにはこちらからどうぞ(別窓で開きます)
にほんブログ村 セミリタイア生活






コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

マルチツール

その気持ちわかりますよ。
決まっている結果に向けての毎日…。
受刑者の心境に似ているのかも…。
by マルチツール (2017-08-03 03:12) 

sino

マルチツールさん

コメントありがとうございます。
辞めることが決定していると労働していること自体が無駄な事をしているような気持になってしまいます。
実際には給料と引き換えになっているので無駄ではないんですが、何でこんな場所でこんな時間までいる必要があるんだ?といった気持ちが消せない状態です。
by sino (2017-08-03 10:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0